引越し会社のトップ5選!

タイのバンコクやシラチャーでの引越しについては、大きく分けて2つあり、タイ⇔日本の引越しとタイ国内での引越しで、タイ⇔日本では、タイへの赴任、日本への本帰国などで、ちゃんと荷物が安全に指定の場所に届いているか!が重要ですが、タイ国内での引越しは、ローカルの会社にたのむと、例えば、ピックアップで2往復の荷物で3000バーツほどと安いですが、荷物の扱いが雑、などもよくあり、ちゃんと日本人が管理している会社にたのむのが安心できます。そこでタイでのトップ5選を紹介してみたい。

商船三井引越しセンター

本帰国などの際は、日本でのサービスが行き届いているので安心。タイでも日本人担当者が見積もりしてくれる。間違いなく日本の指定場所に届くことが重要!その点で、タイで日本人向け80年の実績というから問題ない。大荷物の梱包もまかせられる。

業務内容 : 日本⇔タイの引越し、タイ国内の引越し
オープン : 月曜ー土曜の 8:30-17:30
℡ : 02-399-0945 日本語で
ホームページ :http://mol.co.th/
コラム参照 :  https://www.jiyuland4.com/mol/
日本への本帰国は商船三井引越センターへ
海外引越し80年以上、梱包からお届けまで安心の「商船三井引越センター」

 

口コミの詳細を見る

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

投稿する

評価の平均:  
 0 レビュー

 

続いての引越し業者は

クラウド ムービング Cloud Moving

タイでは日系の不動産屋さんに賃貸物件をたのむと、引越しはサービスでやってもらえるが、単身者や夫婦などで、ダンボール5~10個ほどのタイ国内での引越しをする際に対応しているのがココ。1時間1000バーツだからわかりやすい。大型バンの内装を整えたもので、十分に荷物も積めて、雨にも問題ない。運転手兼引越し手伝いが1人付いている。事前にダンボールやガムテープを無料でもらえるので、それに詰めておくだけ。少量の家電もOK。

業務内容 : タイ国内の引越し、荷物一時預かり(ストレージサービス)、不用品引取りサービス、買取代行サービス
℡ : 090-665-1188 日本語で
ホームページ :http://cloud-butler.asia/cloud-moving/
コラム参照 : https://www.jiyuland4.com/cloudmoving/

大型バンの後ろに詰め込める量が範囲内

大型バンの後ろに詰め込める量が範囲内

 

 

口コミの詳細を見る

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

投稿する

評価の平均:  
 0 レビュー

 

続いての引越し会社は

アビデック ABIDECK

レンタカーでは在タイの日本人に知られているが、単身者の引越しなども行っており、1時間999バーツと、バンコクでは最安値!目安はダンボール6個、スーツケース2つ、ゴルフバック1つ、扇風機1つで、延長料金は30分で500バーツ。最近は電化製品も、部屋に完備しているケースが多く、バンコク都内ではカバン1つで引越しするケースも多いので、こういった簡単な引越しへの需要がある。

業務内容 : タイ国内の引越し、レンタカー
℡ : 089-529-1870 日本語で
コラム参照 :アビデックの引越しサービス

 

 

 

口コミの詳細を見る

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

投稿する

評価の平均:  
 0 レビュー

 

続いての引越し会社は

タイ日通

タイ→日本、日本→タイ、タイ国内、オフィス移転などの引越しに対応しており、タイで30年の実績がある。もちろん、梱包も自宅に来てやってもらえる。

業務内容 : 海外引越し、タイ国内の引越し、オフィス移転
ホームページ参照 :https://www.nipponexpress.com/moving/th/

ヤマタネ

日タイ間の国際引越しで、タイで30年以上の実績があり、日本人スタッフによるきめ細かいサービスが特徴で、駐在員の赴任、本帰国での対応などには十分な経験がある。

業務内容 : 海外引越し、タイ国内の引越し
ホームページ参照 : https://www.yamatane.co.jp/moving/network/thailand.html

 

 

安心してたのめる引越し会社
引越し特集

タイ自由ランドのトップに戻る