ビザツアーのトップ2選!

タイ国内で中、長期に滞在するビザは、例えば、ツーリストビザや就労ビザ、BOI取得者のビザ(NON-B)、ロングステイ、リタイヤメントビザ(NON-O)、家族ビザ(NON-O)、結婚ビザ(NON-O)などがありますが、ツーリストビザ以外は、最初は3ヵ月の取得となり、そのあと1年となります。その場合、最初の3ヵ月のビザをラオスなどで取ってくると、のちの1年の更新がタイの国内でスムーズです。そのため、日本人向けのラオスへのバンコク滞在ビザツアーがあり、その人気トップ2選を取り上げてみます。そのほか、タイ国境を越えて戻って来て1ヵ月滞在できる国境越えツアー、ビザランなどもあります。

 

アジアビザツアー

こちらも長くタイでビザツアーを行っている会社だから安心。さらに、タイ国内でのビザ取得も代行しているので、ビザ取得についての最適な方法を説明してもらえます。

実際に行っている業務内容は、ラオスヘのビザツアー、タイ国内でのBビザ、労働許可証、リタイヤメントビザ、結婚ビザ、家族ビザ、会社設立、民事・刑事トラブル処理などです。

チェーンワッタナのイミグレーション入り口。タイ国内でビザ取得も

イミグレーションの1階の広いスペース

業務内容: ラオスへのビザツアー、タイ国内のビザ取得、会社設立
問い合わせ: 083-005-8931 日本語で
ホームページ: http://asiavisatour.com/
場所: スクムビット・ソイ24のターミナルビル
紹介コラム: 「アジアビザツアー」14年の実績
ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」ではTM30は2,140バーツで完了

口コミの詳細を見る

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

投稿する

評価の平均:  
 1 レビュー
by 名古屋のおばあちゃん

こちらでリタイアメントビザをお願いしています。日本人の代表の方以外にも、日本語のできるタイ人スタッフが揃っているので、言葉の心配がなく、私の様な海外生活の経験の少ない高齢者には、とても頼りになります。急にその日イミグレーションに行く必要がある時は、会社の車で連れて行ってくれます。ビザ以外の生活で困ったことなども、気さくに相談にのってくれるので、たいへん重宝しています。

 

続いてのラオスのビザツアーは

びざ@ばんこく

こちらも各種ラオスへのビザツアーを行っています。そのほか、タイ国内での運転免許証の取得を得意としていて、日本で持っていなくてタイで初めて取得する人にも対応しています。また、リタイヤメントビザ(ロングステイビザ)のタイ国内でも同行手数料は3900バーツです。

ビザツアーほか、タイ国内での運転免許証取得も受付中

タイ国内の運転免許証実技試験

業務内容: ラオスへのビザツアー、タイ国内ロングステイビザ、運転免許証取得
問い合わせ: 087-075-7571 日本語で
ホームページ: びざばんこく.com (http://xn--y8jhi8hn8q.com/
紹介コラム: びざ@ばんこく ビザ申請ツアーを受付中

口コミの詳細を見る

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

投稿する

評価の平均:  
 1 レビュー
by Anonymous

夫婦でロングステイビザを取得してもらいました。定年まではほとんど海外旅行もしたことがなかったのですが、まだ元気なうちに、第二の人生でいままでしたことのない経験にチャレンジしてみようということで、タイでロングステイを始めました。とにかく全てが初めての経験で、当然タイ語もわかりませんから、最初は不安だらけでしたが、こちらでビザをお願いし、タイの生活についてもいろいろアドバイスを頂き、とても助かりました。

 

ラオスへのタイ滞在のビザ取得については、独自で行ってもツアーで行ってもそれほど値段が変わらず、また、事前に揃える書類は、業者を使った方が確実なので、ツアーを利用するのが得策です。