2024年の私の目標は『健康』!【腸活】【筋トレ】

2024年1月24日

私の2024年の目標という、かなり個人的な話ですが、

もしよかったら聞いてください。

みなさんは年始に、その年の目標は決めますか?

私は何となく毎年決めるんですよね。

そんな私の2024年の目標は、健康生活を送って、健康的な身体になる!ということです。

そして、具体的に何をするかというと、

①『腸活』(腸に優しい、腸を健康にする食生活をすること)

②『筋トレ』

です!!!!

ちょうど、昨年の年末によさげな本をみつけて、

バンコクの紀伊国屋で注文して日本から取り寄せてもらったので、

これらを読みながら、健康生活を送っていこうという目標にしました。

1冊目の本です。

腸活するために買った腸内環境を整えるための本

雑誌の大きさですが、すごく薄くて、字が大きくて、めちゃわかりやすい。

ご高齢の人でも無理なく読めるように構成しているようで、

30分で読み終わりました。

例えば、腸をきれいにする食べ物リストですが、

野菜とかきのことかフルーツとか積極的に食べよう、と当たり前のことが書いてます。

腸をきれいにするために食物繊維を積極的に食べましょう。当たり前のことですが、改めて勉強になりました

ですが、これを読むと、食物繊維にも水溶性と不溶性があって、

葉物野菜だけじゃなく、芋とかも食べた方がいいなとか、

やっぱり、ネバネバのものって食べた方がいいんだな、とか

改めて、バランスよく食べるのがいかに大事かわかりました。

納豆は好きで結構食べるんですが、

早速、オクラを納豆に入れて食べてみました。

納豆にオクラを入れたらめちゃウマい。かつおぶしと刻んだ梅干しを入れたら、さらに美味

めちゃウマ。

ヤバイです。

健康というより美味しすぎます。

オクラなんて調理したところなかったけど、

スーパーで買って、茹でて、切って納豆と混ぜました。

簡単に調理できます。

ちなみに、梅干しをみじん切りにしたのと、かつおぶしも入っています。

この組み合わせが一番おいしかったです。

そして、食物繊維をたくさんとって腸をきれいにしたら、

腸内の善玉菌を増やしていこうと書いてあるのですが、

乳酸菌とビフィズス菌、どちらもとるにはやっぱりヨーグルトがいい

善玉菌には乳酸菌とビフィズス菌の種類があり、

両方含んでいるのはヨーグルトくらいなんだそうです。

発酵食品も乳酸菌が含まれているそうですが、ビフィズス菌は含んでいないそうです。

ですので、やっぱり善玉菌を増やすにはヨーグルトを毎日少しずつ食べた方がいいそうなんですが、

その際に善玉菌のエサになる食物繊維とオリゴ糖も一緒に食べた方がいいとのこと。

ですので、おやつははちみつ(オリゴ糖)をかけたヨーグルトとフルーツを食べるようにしました。

フルーツじゃなくて、さつまいもとヨーグルトの組み合わせもおすすめだそうです。

ほかにも、こんな感じで、誰でも簡単にできる腸活の秘訣が書いてあります。

お味噌汁に野菜をたっぷり入れたら、簡単に野菜がとれる
とりあえず腸活したいと思ったらバナナが最適!食後に緑茶を飲むのもおすすめ

結論、バランスよく食べましょうということですね。

でも勉強し直すとやる気が出ます!

毎日、少しずつ身体にいいものを食べていこうと思います。

ところで、この本を書いた先生(辨野義己先生)

腸内細菌の研究一筋の辨野義己(べんのよしみ)先生。若々しくて説得力がある!

1948年生まれのなので、現在76歳!!若い!!!

説得力がありますね。

私も、年を重ねたら、水戸黄門でお銀をやっていた 

✨由美かおる様✨ のようになりたいな~。という

誰にも言えない(今言ったけど)、大それた目標があるのですが、

腸活をずっと続けたら、20年後、30年後は由美かおる様みたいになれるかも!?

美しくて憧れの由美かおる様

↓今でも現役の由美かおる様。お年を重ねても強く凛々しく美しい。腸活もやっていらっしゃるのでしょうか?

そして、もうひとつの目標は『筋トレ』をしてみるです。

この本を買いました。

ユウトレ先生の本も購入しました

筋トレとかエクササイズの動画って、すごくたくさんありますよね。

私はそのなかでも、ユウトレ先生のX(旧ツイッター)とかYOUTUBEで勉強していたので、

今回は本も購入してみました。

『下腹ダイエット』という題名ですが、

お腹ポッコリだけじゃなく、

全身に効く内容です。

肩こりとか疲労とか、女性だとO脚改善にも効果がある内容になっているんです。

『やせブレス』とあるとおり、

すごく簡単な筋トレと、呼吸を合わせてしていくというものです。

ヨガと一般的な筋トレの中間くらいの動きをしていくので、

ヨガが好きで、筋トレは苦手な私でも、できそうです。

そして、この動きが、すごく合理的なんです。

息を吸うときに使う筋肉と吐くときに使う筋肉がそもそも違って、

現代人は、デスクワークとか運動不足、コロナのマスクなどで、

交感神経が優位になって、息を吸っている方が多くなっているそうです。

吸う息と吐く息では使われる筋肉が違う。現代人は吸う息の方が多く、肩がガチガチになってしまう

そうすると、息を吸うときに使う首の筋肉を酷使してガチガチになってしまい、

肩こり、眼精疲労で悩まされて、

反対に、吐くときに使う下腹の筋肉は、あまり使われずたるんでしまう。

現代人はこんな悪循環が続いていて、

だから、筋トレもストレッチも、呼吸に合わせて、

下腹に力を入れたり、背中を緩めたりとした方が効率がいい。

ということなんだそうです。

納得ですよね。

めちゃ簡単な動きですが、呼吸も合わせるので最初の方は難しい。

呼吸に合わせて下腹に力を入れながら簡単な動きをしていく。でもけっこう難しい

でも、やるたびに、呼吸と動きを滑らかに合わせられるようになって、

しかも、効いている筋肉がはっきりわかってきて楽しくなってきました。

筋トレって、はまってしまうと、めちゃマッチョになるまで突き詰める人いますよね。

ちょっとずつ動きが上達して、身体も併せて変化していくのが楽しいんでしょうね。

少し、気持ちが分かりました。

私は、筋トレ初心者ですが、個人的にユウトレ先生おすすめです。

こんな感じで、今年は腸活と筋トレを生活に組み入れていきたいのですが、

そもそも、これをやろうと思ったすべてのきっかけが、

「コロナの後遺症」に悩まされていたことなんです。

一昨年の8月にタイでコロナに感染してしまいました。

お腹を壊したのが最初でしたが、身体も弱り切って、

あまりにもいつもと違って、病院に3日くらい入院させてください!と駆け込みました。

そうしたところ、コロナに感染していたことがわかり、1週間入院しました。

娘も生まれて初めて、私と一週間離れ離れになりました。

そして、退院後からコロナ後遺症との闘いが始まりました。

私の場合は、お腹の調子がいつも悪いのと、

自律神経がおかしくなってしまい、夜に眠れなかったり、動悸がひどくて夜中起きてしまったり、

とにかく具合が悪かったです。

それ以前は、ヨガをしていて、これで体調がかなり整っていたんですが、

コロナ感染後は、ヨガをすると、自律神経が乱れてしまって、

夜にまた眠れなくなってしまって、

とにかく今までの健康生活が全然効かなくなってしまったんです。

知り合いの人にプロテインを勧められて飲んでみたら、

これがかなりよく効きました。

きっと身体中の細胞が破壊されていたんですね。

身体を一から修復していかないといけないということでしょう。

プロテインとかサプリにかなり助けられました。

そして、その後も意識して、鶏のささ身や野菜など積極的に食べて、

自律神経の乱れもかなり治まってきたんですが、

今度は、食べた分だけ、太るようになってしまいました。

私は、以前は食べても食べても全然太らない体質だったんです。

それが、ズボンが2サイズもアップしてしまいました。

いろいろ原因を探ってみたんですが、

タンパク質の取りすぎで腸内環境が悪いのかなと考えたのがひとつと(そもそもコロナによって一番破壊されたのが腸でしたので、まだ完治していないのかもしれません)、

とりあえず、ヨガだけじゃなくて筋トレをして痩せようと考えたんです。

去年のクリスマスあたりから始めた腸活と筋トレですが、

今のところ好調です。

以前の身体に戻りたい!いや、もっと健康になって、

由美かおるさんみたいになりたい!ということで、

今後も続けていきたいと思います。

由美かおる様も、呼吸に合わせて身体を鍛えているんですよね!昔から!

みなさんも、おすすめの健康法、もしくは、

由美かおる様に近づく方法があれば教えてくださいね!

 

 

The following two tabs change content below.