夢の中で食べたいもの

プロフィールにも書いていますが、小麦アレルギーのため食べ物の制限がとても多く外食も面倒なことになっています。

子供のころから小麦アレルギーだったわけではなく、タイに来てから発症するようになったのですが、最初は何が原因かわからずいろいろ食べていました。

hamburger-free-photo1-thumbnail
最初のアレルギーはハンバーガーでした

ハンバーガーで最初のアレルギーを起こした時も、まさかパンの方だとは思わず、特殊なソースだったのでそちらが原因かと思っていました。

外でハンバーガーを食べて歩いて部屋に戻ったら、全身にじんましんが出て、とりあえず冷たいシャワーを浴びて気を紛らわせたのを覚えています。

しばらくして、別のチェーン店でハンバーガーを食べた時にも部屋に戻ると大量のじんましんが出ました。

しばらくの間にコンビニで買ったハンバーガーやホットドッグなんかを食べた時は大丈夫だったので、2回目のじんましんは大変ショックでした。

PAK85_syokutakubkaraage20150203185651_TP_V
小麦アレルギーと気づいていない時は唐揚げもよく食べました

体調が悪かったという自覚もないので、どうも小麦由来のものを食べてから運動すると発症するのだと気づきました。

運動しないで食べるだけなら大丈夫かと思い、自宅の部屋でいろいろ食べていました。

ある時、大量のラーメンを茹でて食べた時に起きた症状は過去最大のものでした。

替え玉いっぱい作ってたくさん食べていたら、かなり体が温まったんですね。

じんましんの量と全身のかゆみもひどかったですが、視界が急に狭くなり、パソコンで流しっぱなしにしていた動画の音声も遠くにエコーがかかったように聞こえてきました。

何度かアレルギー症状を起こしていたので、アレルギーの薬は常備していたので薬をのんで倒れるように寝ました。

publicdomainq-0014695dlu
寒いくらいのところで食べる分には大丈夫だと思ってました。

強烈な症状のあとはかなり食べ物に気をつけるようになりました。

夢の中で夢と気づいたら、ぜひこの麦だらけのものをたくさん食べてみたいのです。

なかなか食べる夢って見ないものですね。

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。