セントラルワールドのシャトレーゼで至福のスイーツタイム

2023年4月12日

土曜日に久々にどこかにお出かけしようということになり、

日本のスイーツを食べようということで、

セントラルワールドのシャトレーゼに娘と行くことにしました。

タイのシャトレーゼ1号店は、たしか5、6年前に、

当時セントラルワールドと隣接したイセタンの日本食コーナーの階の

ど真ん中にオープンしていました。

イセタンが家から行きやすいので、重宝していたのですが、

その後、イセタンが閉店してしまい、シャトレーゼもなくなってしまいました。

とても残念に思っていたのですが、しばらくすると、シーロム・コンプレックスに

オープンしていて、とっても嬉しかった記憶があります。

その後、昔イセタンだった部分がリニューアルオープンすると

紀伊国屋がさらに大きくなってオープンしたり、

以前、イセタンにオープンしていた日本食店も続々戻ってきて、

そして、シャトレーゼも3階の日本食の店が並んだ場所に戻ってきました。

セントラルワールド3階にオープンしているシャトレーゼ

エスカレーターのぼってすぐのところに見えます。

バンコクのシャトレーゼについて、ウェブで調べてみると

(ウェブ→ https://www.chateraise.co.jp/shoplist/thailand

現在、タイには①ゲートウェイ・エカマイ店、②セントラルワールド店、③シーロム・コンプレックス店

④サイアム・スクエア・ワン店、⑤ゲートウェイ・バンスー店、⑥ノンタブリー県のザ・モールNgamwongwan店

と6店舗オープンしているようで、郊外にもオープンしていてびっくりしました。

たしか、イセタンが第1号店でした。

当時、日本のケーキを気軽に食べられる店が少なくて、イセタンに日本のケーキ店が

そのままやってきたので、とても嬉しかった記憶があります。

ショーケースに並ぶ日本のケーキはどれも美味しそう

相変わらずの日本のケーキが並んでいます。キラキラしていますね。

シャトレーゼ内には、イートインできるコーナーがあって、コーヒーも注文できるので、

買ってそのまま食べることができます。

タイの1号店がイセタンにオープンしたてのとき、

2歳の娘とケーキを注文して食べてみたら、あまりのおいしさに、娘が一気に2つ食べました。

タイでこんなに美味しいスイーツ食べたことなかったんです。

タイのスイーツのレベルも年々、すごーく上がっているのですが、

甘さ控えめだけど濃厚なクリームとか、フワフワのスポンジとか、フルーツとのバランスとか

そういうのは、繊細な日本のスイーツならではですからね。

子どもでも分かるんです。

シャトレーゼの和菓子コーナー
シャトレーゼのシュークリームのコーナー

焼き菓子とか、シュークリームも豊富に売っています。

シャトレーゼのアイスコーナー
シャトレーゼのアイス。シンプルなおいしさの牛乳バーは30バーツ

娘は今はケーキじゃなくて、アイスにはまっています。この30バーツのアイスが大好きです。

アイスも以前、気軽な気持ちで食べてみたら、あまりのおいしさにびっくりしていました。

シャトレーゼは、山梨の工場で、新鮮な原材料を使ってスイーツを製造して、

それを全国に配達するシステムなんですよね。

町のケーキ屋さんというと、昔はケーキ職人が、お店のキッチンで作っているのが普通でしたが、

シャトレーゼの場合はなかなかすごいシステムですよね。

いただきまーす。

とっても濃厚なシャトレーゼのアイス
シャトレーゼのイチゴのショートケーキ

私は、シンプルなイチゴのケーキ(95バーツ)を注文して食べました。

ケーキは持って帰るのが大変なので、いつも、ここで食べてしまいます。

久々に日本のスイーツを食べて、とても満足でした。

というのも、私は健康のために、体質改善をしすぎて、

甘い物を全く欲しない身体に変わってしまったんです。

数年前から体質改善で、ヨガとか瞑想とかを、本を読んだりYouTubeを見たりして実践しているのですが、

身体が健康になるだけでなく、精神も安定してきて、

甘い物やジャンキーなものを見ても、食べたいと思わなくなってきたんです。

甘い物や味の濃いもの、お酒、コーヒーなどのカフェインが入ったものって

美味しいから食べているのではなく、

脳が一時的に高揚して気分がよくなるから食べたくなるそうなんです。

じゃあほどほどに食べればいいじゃんとなるんですが、

なかなか上手くはいかないのが人間の身体で、

次から次に刺激を欲してしまい、食欲が止まらなかったり、食べ過ぎたりしてしまうそうなんです。

これは、SNSとか、スマホを見るとか、音楽聞くとかもそうで、

最初は楽しんで見ているつもりが、いつの間にか、身体が刺激だけを求めて、

なかなかやめられない状態になってしまう。

そうすると、自律神経が乱れて無駄に疲れてしまうそうで、

現代人の疲れは、物理的な疲れは少なく、ほとんどがここから来ているといわれています。

これは、後で知ったことで、ヨガや瞑想を始めた頃は、身体が疲れにくくなって、とってもびっくりしました。

ランニングとか筋トレを試したこともありましたが、私の場合はこういった

ゆったりした運動とか呼吸法がとても合っていました。

やはり、脳や身体を一時的に休ませるって大事なんですね。

なので、ダイエットしたい方、疲れにくい身体になりたい人は、

徐々にこういった刺激になるものを減らしていく、

もしくは、運動に加えて、ヨガとか瞑想とかをしてみることをおススメします。

そして、最終的に、昨年、大好きだったコーヒーもやめてしまいました。

コーヒーは、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、飲んだ方がいいという説もあります。

が、私の場合は、やめた方が健康になりました。

カフェインが強すぎて、あまり合わない体質のようです。

と話しが逸れてしまいましたが、

身体は健康にはなりましたが、結論として言えるのが、

甘い物もコーヒーも要らない人生ってすごくつまらないんです。

朝の目覚めとか、休憩の時にひと息つくコーヒータイムって至福の時間だし、

買い物していて、アイスとかケーキを見つけて、美味しそうってキャーキャーして食べるって

人生のささやかな喜びだと思うんですよね。

ということで、この日は、わざわざお昼を食べずにシャトレーゼに行きました。

お腹が減ったら、普段は興味が湧かない甘い物も、とっても美味しそうに見えます。

「うわ~、スイーツがいっぱい!どれ食べようかな!」

ワクワクした気分を久々に味わいました。

シャトレーゼのアップルパイ、110バーツ

お土産も買って帰りました。娘は焼き菓子、私はアップルパイです。

明日の日曜日に、少しお腹を空かせてから食べようと思います。

おまけの紹介です。

セントラルワールドの3階、昔イセタンがあった場所には、

そのほか、日本のスイーツ、ラーメン屋さん、パン屋さんがいろいろ並んでいます。

セントラルワールド3階にあるパン屋さん
セントラルワールド3階の牛丼屋さん
セントラルワールド3階の和菓子屋さん

近くに住んでいる方は、ぜひ行ってみてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.