バンナーのIKEAで巨大なダイニングテーブルを探す

2023年4月1日

現在、バンコクの少しローカルなエリアのコンドミニアムに住んでいます。

郊外のノンタブリーにタイ人の夫の家があるのですが、

通勤とか通学はやっぱり、バンコクからが便利なので、

とっても狭いコンドミニアムに仮住まいしているのです。

なるべく快適に生活できるよう、工夫しているのですが、

それでも不満なところがいくつかあって

コンドミニアムに最初から取り付けてあるTVボード

この最初から壁にくっついているTVボードが、なんとなく使いづらくて不満なのです。

各々のスマホやPCを使ってニュースや動画を見るため、テレビはほぼ使っていないし、

半端な収納は、物を置くとごちゃごちゃして目障りで、

かといって、何も置かないと殺風景です。

このエリアが無駄にスペースを取って、プチストレスだったんです。

先日、ふっと、ひらめきました。

TVを取り払って、ダイニングテーブルでボードを隠す

TVを取り払って、夫の家に戻して、このTVボードを隠すようにテーブルを置いたら、

部屋がすっきりするんじゃないかと思ったんです。(写真のブルーの部分がテーブルです)

写真の左端に写っている、正方形のダイニングテーブルも面積が小さくて不便なんです。

タイで家具を買うときはだいたい index ( https://www.indexlivingmall.com/ )

か IKEA ( https://www.ikea.com/th ) ですね。

ネットで調べると、4人掛けの一般的な大きさは横幅120㎝で、

もっと大きいサイズだと、160㎝、180㎝、240㎝とかがあって、

部屋のサイズを測ってみたら、たっぷり180㎝くらいのダイニングテーブルが置けそうで、

これなら、ご飯も快適で、パソコンもゆったりできて、娘も勉強ができます。

IKEAでちょうどよさそうなのを発見しました。

https://www.ikea.com/th/en/p/vangsta-extendable-table-white-30361566/

120㎝でも使えるし、伸ばして、180㎝でも使えるダイニングテーブルです。

値段も問題ないですね。

思い立ったが吉日で、その週の週末に、バンナーのIKEAに向かいました。

BTSウドムスック駅発の無料シャトルバス。メガバンナー行き

ネットでも注文できますが、やっぱり一度実物を見て、雰囲気を確認するのがいいですね。

ウドムスックから無料シャトルバスが出ています。

ソンクラーン休みが近いんで、さっさと行って買ってきた方がいいと思ったんです。

早くしないと、在庫がなくなったり、混み合ったりするかもしれません。

IKEAは本当は、家族で車で行って、

家具をそのまま持ってきて、家で自分達で組み立てるのが一番ですよね。

生憎、夫は仕事で忙しいんです。

でも、タイなら大丈夫です。送料代も組み立て代もそれほど高くないんです。

電車とバスでさっと行って、店内で注文して、手ぶらで帰ってこれます。

IKEAの店内

IKEAに到着しました。

IKEAって、ぶらぶら散歩するだけですごく楽しいです。

自社の家具と小物をフル活用して、いろんな雰囲気の部屋を再現しています。

IKEAのお洒落なディスプレイ

IKEAに行くときに注意しなければいけないのが、

どのディスプレイもセンスがよくって、余計な物を買いたくなってしまうことです。

「そういえば、ベッドルームに照明ないし、これ丁度いいかも!」とか、

IKEAの照明。590バーツと安い!

「お風呂場に、これ置いたらお洒落だし、便利そう!」とか、

IKEAの収納小物

「部屋の隅に置いて、好きなもの飾れそう!」とか、

IKEAのディスプレイ棚

おっと、危ないですね。邪念が入りました。

余計な物を買うとだいたい後悔するんです。IKEAトラップです。

ディスプレイはトータルでコーディネートしているのと、生活用品が出ていないので、

魅力的なんです。

勢いで買うと、最終的に部屋の中がチグハグになってしまいます。

ありました!

IKEAのダイニングテーブル。180㎝に伸ばしても使える

色は白がほしいんですが、素材などの雰囲気はつかめます。

思ったより、がっちりしていてびっくりしました。

1290バーツの横幅120㎝の安いテーブルはもっと軽い素材で、

このくらいチープな感じでいいんですが、

ただ180㎝の大きさがあって、すっきりした雰囲気で、使い勝手もよさそうなので、

予定どおり、写真の商品に決めました。

倉庫があるカウンターで、スタッフに写真を見せて在庫を確認して、届けてもらう日にちを決めます。

テーブルは消費税込みで3,990バーツ、送料290バーツ、スタッフによる組み立て代は279バーツです。

送料も組み立て代もタイだとそこまで高くないですね。

日本のIKEAだと、送料も組み立ても頼むと、倍の値段になってしまうと有名ですよね。

IKEAのセルフで作るソフトクリーム。1個8バーツ

無事注文できて、うれしくなったので、8バーツのソフトクリームを買いました。

IKEAでは、スタッフそれぞれの仕事が徹底的に分業されていて、

働く方の負担も十分考慮されていて、とても北欧的です。

日本のチェーン店などで働く人は、マルチタスクですごく大変そうで、接客も丁寧で、

少し北欧スタイルを取り入れて、働く方の負担を軽くしてあげてもいいんじゃないかなと思います。

IKEAのトイレ

IKEAのトイレがけっこう好きなんです。

ヨーロッパの空港とか駅のトイレに似ていて、昔旅行した記憶がよみがえってくるからです。

IKEA楽しめました!

家にダイニングテーブルが届くのが楽しみです。

 

追記:後日、無事テーブルが届きました!→ IKEAから180㎝のテーブルが届いた!

 

The following two tabs change content below.