痛風持ちの味方

2019年7月21日

乳糖なし

はじめての痛風発作から20年ほど経ちましたが、激しい痛みを伴う大きな発作を3回経験しています。40歳を過ぎたころに運動誘発性の小麦アレルギーを発症し、いよいよ食べるものを制限するようになり、結果として110㎏近かった体重は80㎏台で落ち着きました。

痛風で注意することに糖分を過剰摂取しない、というのも何かで見たので甘いものはほぼ口にすることはなくなりました。あと尿の回数と量を増やすため、水分補給が大切なので1日に5ℓは水を飲むようにしています。

水やお茶のほかに利尿作用のあるコーヒーも飲みますが、本当はあまり好きではないのです。ちょっと牛乳を入れてみるといいのですが、牛乳は乳糖という成分があり、糖というくらいで痛風持ちの身としては避けたいのです。

そこである日、商品棚で見つけたラクトースフリー(乳糖なし)の無脂肪乳ですが、これなら何も気にせずガブガブ飲める牛乳です。見つけたら必ず買うようにしています。一時期入荷しない時期もありましたが、最近また復活しているので、牛乳コーナーをのぞくのが楽しみになっています。

無脂肪乳はいいのですが、同じメーカーの低脂肪乳はかなり甘く感じるのです。何が入っているのか知りたいのですが、成分表はとても字が小さく老眼で見えません。写真に撮って、アップにすると画像がブレて、やっぱり見えません。

とにかくラクトースフリーの無脂肪乳が手に入るので、細かいことは気にしないようにします。

 

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。