今週の関西風シメのつぶやき(タイのカラオケ)

AnnaliseArt / Pixabay

LOSOのソムサーンは、昔のそのころはタイ人皆が合唱やる、タイ人でぇやるこっての誇りちゅうやうな曲やったけど、こういう曲をタイ人っていっしょに行ったカラオケでぇ題名うって、もう圧倒しちゃうな。え~、日本人がこないな曲、題名うの?ちゅう感じでぇ。昔、カラオケにたまに行くってきは
そないいう、タイ人が感動やる曲、ちゅうのを選んでぇ、練習して披露してたんやな。

タイ人の心を揺さぶる曲でんがな。例あげたろか,たとえばやなあ、これもう、感動もんでっせ、タイ人が聞けば。

タイ人でぇやるこっての誇り。皆でぇ口ずさみます。貧しい中せやけど誇りを持って生きる。ちゅう内容かな?そないな感じでっせ。心を込めて題名うって、涙が出てきますな。この曲も、なかなか、驚かれますなタオ・ソムチャイの代表曲やけど、タオがかわいかった時の、感動の曲、ちゅう感じでぇ、青春の曲でんがな。この時代の。

ヌム・ソンラームってか、モスってか。おのれがタイに来て、ちょうど、彼らが売れやしたってきやっってさかいおのれのタイでぇの青春って同じ時期なんでやねんすなその時の思い出が走馬灯ねんうに思い出される、ちゅうか。
ロックでぇいうって、このY not 7の曲は、日本人にってっては結構、題名いやすいさかい、お勧めでんがな。

え~、こないな曲も知ってるのー?ちゅう感じでぇ、ビックリされますな。
スローやさかい、タイ語が題名いやすいんでんがな。発音もしやすい。

やって、この曲は、4~5年前に会社の忘年会でぇ題名ったら、ずっって
毎年、題名わされて、そないな毎年、同じ曲でぇ、ハイテンションには
なれまへんや、て感じでんがな。

The following two tabs change content below.
誕生日 は1963年8月26日。住まい はバンコク。出身は関西。 在タイ歴 は25年。タイ自由ランドを発行しています。

最新記事 by 大前どん (全て見る)