地下鉄延伸部分の一般向け試乗に行ってきました

samyot

動画は地下鉄延伸部分の一番列車が地上に出る瞬間です。

 

地下鉄フアランポーン駅からの延伸区間の一部で本日より一般試乗が始まりました。チャオプラヤー川の下をくぐりトンブリー地区と結ばれたわけです。

今回オープンしたのはフアランポーン駅からタープラ駅までの5駅で、実際にフアランポーンからの一番列車に乗ってみました。

朝10時の一番列車が来る前にはすでに多くの人が詰めかけていて、ホームに車両が入ってきた瞬間、控えめな歓声と拍手が沸き起こり、待ちに待ったというのを肌で感じることが出来ました。

地下鉄なので駅に着いたとき以外はずっとトンネルですが、乗ってる人が楽しそうにしゃべる声があちこちから聞こえてきました。通常の営業運転とちがって、動画を撮影している人とうれしそうにしゃべっている人ばかりです。タイ人男性のつぶやいた「ヤワラートに行くのが便利だな」という言葉が印象的でした。

今回は10分ほどの短い旅ですが、チャオプラヤー川をくぐり、最初の駅イサラパープ駅を過ぎるといよいよ地上に上がります。地上に出た瞬間の車内では、またもや歓声が上がりました。

今回延伸した走行区間は観光客にも喜ばれそうなチャイナタウンの中を走るので、本開通後にはさらに多くの人が気軽にチャイナタウンに訪れることになるでしょう。

全線開通したら、トンブリー地区からBTSでシーロムに通っている人は、かなりの数が地下鉄に乗り換えると思います。

 

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。