焼肉炭で食べ放題

今回もまたまた食べ放題に行ってきました。

昨日は肉の日だったので、あえて1日遅れの1人焼肉パーティーです。

今回はエカマイのパークレーンにある焼肉炭に行ってきました。

「炭」と書いて「たん」と読みます

parklane
エカマイのパークレーン

敷地内に入ってみると炭の看板は目立ちますね。

エスカレーターで2階にあがってみるとありました。

kan
焼肉炭の案内

エスカレーターを上がってすぐ右にお店があります。

壁にメニューなどがいろいろ貼ってあり、ワクワクしてきますね。

gai1
本日の焼肉パーティー会場

開店時間中はいつでも焼肉食べ放題を食べられるとのことなので、あえて2時半ごろの人が少なそうな時間を狙ってきました。

店内に入ってみると、先客が1組いるだけです。

これなら食べ放題もスムーズに楽しめそうです。

tennai
忙しそうな時間帯を外すと空いています

まずはメニューを見て、今日の肉を選びましょう。

今回は食べ放題のSコースを選びました。

プレミアムメニューから3品を1回だけ注文することができます。

menu
食べ放題のページ

見た瞬間に決まりました。

和牛のカルビ、ロース、カタバラの3品です。

ほかには野菜焼きと牛タン塩、サンチュを3つと玉子スープを通常食べ放題のメニューから選びました。

1s
最初にやってきたメニュー

最初にやってきたのは、サンチュと野菜焼きとタン塩です。

野菜とタン塩を焼いている間にサンチュをパリパリといただきます。

肉を食べる時はまず最初に野菜を食べるのがいつものパターンです。

yaki
パーティーの始まり

なお、タン塩は1枚目を焼き始めて10数えてから2枚目を焼き始めます。

食べ頃になるタイミングを考えつつ、肉を切らさないための個人的なルールのようなものです。

焼く、ひっくり返す、食べるを順序良く、効率的に行います。

1人で焼肉を食べる時は一連の動きが途切れることなくできるのも醍醐味です。

ros
和牛ロース
katabara
カタバラ
karubi
和牛カルビ

肉を焼いて食べている間に本日の主役たちが登場しました。

yaki1
焼かれる今日のメイン

当然ですが、うまいです。

普段スーパーで買って食べる肉と脂身が全然違います。

メインの3品を味わいながら食べて、次はタン塩大会とカルビ大会を交互に行いました。

tan1
追加のタン塩

タン塩を3つ追加して機械のように正確に焼いて、ひっくり返して、食べ続けます。

カルビ3つとサンチュ3つをはさんで、さらにタン塩3つとサンチュ3つを頂きました。

tan2
さらに追加のタン塩とサンチュ

ご飯ものが欲しいところですが、エカマイからプロンポンまで歩いて帰るつもりなので、これくらいで止めておきます。

炭を片付けてもらうと、最後にデザートのスイカが出てきました。

de
デザートのスイカ

食べ放題で選べるプレミアムメニューはお試しといった感じで、サービスで食べられる肉なのでしょう。

本来はアラカルトメニューのいい肉を食べ放題でもいただけるのはうれしい限りです。

ドリンクは別料金で、水1本とサービス料と税が加算されて、1,557バーツでした。

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。