ニトリがタイへやってくる!セントラルワールドでオープン準備中

2023年9月1日

※8月31日、ニトリがセントラルワールドでグランドオープンしました。

グランドオープンの話はこちらから→ 本日、ニトリがタイにオープン!行ってきました

先日、セントラルワールドのシャトレーゼにスイーツを食べに行きました。

シャトレーゼの話はこちらから→ セントラルワールドのシャトレーゼで至福のスイーツタイム

シャトレーゼがある階は3階ですが、食べ終わって、なんとなく上階へ行くと

セントラルワールドでオープン準備中のニトリを発見!

なんと‼ニトリが5階でオープン準備中でした。

シャトレーゼと同じく、昔、イセタンがあった場所です。

ニトリが近々、タイでオープンする話はニュースで知っていましたが、

こんな都心のど真ん中にオープンするとは思ってもいませんでした。

タイのIKEAの1号店はバンナーでしたし、日本のIKEA1号店も船橋でしたよね。

きっとニトリも郊外にオープンするんだろうなと思っていました。

私はYouTubeでインテリアなどの動画を見るのが好きなのですが、

日本人の一人暮らし、家族暮らしの動画でも、必ずといっていいほど

ニトリの家具もしくは、収納用品や雑貨が登場します。

私がタイに来たのは、もう10年以上前で、

そのころの日本では、正直ニトリは今のようにイケているイメージがありませんでした。

ですので、インテリアの紹介でニトリのものが登場するたびに、

「えっ、今のニトリって、こんなにいろんな商品があるの!?」と驚きなんです。

なんというか、ユニクロの家具屋・生活雑貨屋版といった感じですよね。

一度、そんなイケてるニトリに行ってみたいなと思っていたのですが、

まさか、日本の店に行く前に、タイにやってくるとは、想像もつきませんでした。

タイでは、どんな商品が売られるのかはわかりませんが、

タイ人にウケるのか、それともあまり受け入れられないのかな、と興味があるのが、ニトリの『ベッド』です。

先日、たまたまホームプロ(タイのホームセンター)に行ったので、

ベッド売り場をみてきたのですが、

タイのベッド売り場の様子

こんな感じで、タイのベッドってダブルサイズが基本で、

マットも分厚くて、やたら豪華なのが一般的なんですよね。

タイはシングルサイズのベッドの種類がとても少ない

一応、3.5フィートのシングルサイズもあるのですが、種類も少なくて、相変わらず豪華な感じですね。

index ( https://www.indexlivingmall.com/)とか IKEA ( https://www.ikea.com/th )で

売られているのも、ほとんどが大きなベッドなんですね。

一方で、ニトリの家具はとっても機能的でコンパクトで使い勝手がいいという感じで、

とくに、YouTubeで一人暮らしのインテリアを紹介する人が、

よくニトリのベッドや、軽くて薄いマットレスなどを紹介していて、

引っ越す場合を考えても、持ち運びが簡単そうな商品がとても多いんですよね。

例えばなんですが、

シングル脚付きヘッドレスすのこベッド ( 商品の詳細、公式ページへのリンク

画像は、ニトリの公式ページよりお借りしました

こんな、軽くてコンパクトなベッドが9,490円で買えて、すのこなので、衛生面でも安心ですね。

マットレスも薄いものから、分厚くて高級なものまでいろいろあるので、

簡易にするか、豪華にするかと自分で選べますよね。

そのほか、

組立簡単 シングルベッドフレーム  ( 商品の詳細、公式ページへのリンク

画像は、ニトリの公式ページよりお借りしました

これは、届いた板をネジなしで、パズルみたいに組み立てると完成するというベッドだそうで、

購入時も引っ越しするときも、解体できて大変便利ですよね。

私が日本で一人暮らししていたときも、こんなのが欲しかった!そんな商品がたくさんです。

こういった、ニトリの商品を見ていると、衛生面でもとてもよさそうと思ってしまうんです。

我が家のベッドですが、

我が家のベッド

やはり、ダブルサイズでとても大きいです。そして、下のカバーをめくってみると、

我が家のベッドは、マットレスが2重になっている

豪華に2つのマットが重なってできています。

独身の頃住んでいたアパートも、部屋は狭いですが家具付きで、ダブルベッドがどーんと置いてありました。

面積も大きいし、マットも2重なので、寝心地はもちろんサイコーです。

ただ、タイは365日暑いので、床に薄いマットレス1枚敷いて寝ろと言われたら、

私はそれはそれで全く問題なしです。

タイの気候を考慮すると、ベッドがそこまでフカフカしている必要はないんじゃないかと思うんです。

そして、タイは湿気がとても多いのに、ダブルベッドのマットって

特別に掃除したり、布団を干すみたいにできないので、カビとか衛生面は大丈夫なのかなと、

長年、疑問に思っているのですが、

それはどうしようもないことなので、なるべく考えないようにしています。

ですので、ニトリのベッドは衛生面とか、コンパクトさをウリにしたら、

タイ人にも人気が出るのかな、それとも、タイ人はそこら辺の使い勝手は気にしないのかな?

と、ちょっと興味があるんです。

タイのコンドミニアムは、家具付きで売られていることが多く、

もしくは、家具なしで買って、家主が好きなようにコーディネートして自分で住んだり、人に貸すこともありますね。

せっかく住まいを買うんだから、インテリアも豪華な感じで!という人が今でもすごく多いので、

さきほどのホームプロみたいな豪華な家具がまだまだウケるんですよね。

一方で、最近のタイの若い独身の人で、

バンコクの路線が郊外まで延長されているので、

その周辺のとっても狭いコンドミニアムを月5000バーツくらいのローンを組んで、買ってしまって

アパート感覚で住むという人もとっても多いんです。

新築のコンドミニアムはどんどん狭くなっていく傾向があって、

こういったところに住む若者には、コンパクトなニトリの家具とかベッドは

最適なんじゃないかと思いますね。

もしくは、一軒家を持っているタイ人が、主寝室は豪華にして、子供部屋はニトリの商品で揃える、とか。

とにかく、ニトリのコンパクトで機能的な商品が、どうタイ人に受け入れられていくのかなと、

興味津々なんです。

タイに住む日本人にとっては、便利になること間違いなしですよね。

ニトリは今年中にオープンするのでしょうか?

オープンしたら、またリポートしたいと思います!

 

 

The following two tabs change content below.