8月31日、ニトリがタイにオープン!行ってきました

2023年9月8日

2023年8月31日の本日、タイのセントラルワールド5階でニトリがグランドオープンしました。

早速、開店と同時に行ってきました!

というのも、以前書いたニトリのブログの閲覧数がすごく多かったからです。

(前回書いたブログはこちらから→ ニトリがタイへやってくる!セントラルワールドでオープン準備中

もちろん、それだけでなく、私はタイのメジャーな家具店 index やイケアなどぶらぶら歩いて

家具を眺めるのも好きで、ニトリのオープンも心待ちにしていました。

以前も書きましたが、日本ではすでに超メジャーなニトリに1度も行ったことがないんです。

セントラルワールド5階のニトリがグランドオープン!

10時にオープンですが、到着すると、すでにたくさんの人がいました。

日本人の人もたくさんいて、関係者の方でしょう。

無事オープンした嬉しさからか、みなさんワイワイ、にこにこしていました。

正面、右側が家具コーナーです。

ソファが売ってあり、こんな感じですね。

タイのニトリのソファ売り場
タイのニトリのソファ売り場
タイのニトリのソファ売り場
タイのニトリのソファ売り場

意外とソファは、普通でした。

というのも、タイも結構、デパートの家具屋のソファとか種類が豊富なんですね。

値段もまぁまぁのものから、高価なものまで幅広いです。

ですが、やはり何となく、タイで売っているものとは違うなと思いました。

大きいソファでも、タイで一般的に売られているものより、コンパクトで控えめな印象ですね。

ここら辺のワークデスクやワークチェアも、まぁ普通の感じです。

このタイプのデスクやチェアーは、タイの文具店でも販売していますからね。

タイのニトリのワーキングチェアー売り場
タイのニトリのワーキングデスク売り場

これは、タイではなかなか見ないデザインだな。しかも、タイ人が好きそうだな、

と思ったのが、ダイニングテーブルと、キッチンに置く棚やカウンターです。

タイのニトリで販売しているキッチンカウンター、食器棚
タイのニトリで販売しているダイニングテーブル
タイのニトリで販売しているダイニングテーブル
タイのニトリで販売しているダイニングテーブル

木でできていて、柔らかくてナチュラルな感じ。

タイで売っていないわけではないんですが、

ダイニングテーブル、なんだか無駄に装飾が多いデザインのものがすごく多いんですよね。

これは、日本の食卓らしくて、ほっとする感じでいいなと思いました。

しかも、タイ人って、こういう日本ナチュラルな感じが好きな人がすごく多いんですよね。

雑貨屋さんとか、カフェとか、日本のお店を参考にしているところもたくさんあって、

これは人気がでるかもしれないですね。

テレビ台も、ちょっとあまりタイにはない感じかもしれないですね。

タイのニトリで販売しているTVボード
タイのニトリで販売しているTVボード

そして、ベッドコーナーです。

タイのニトリのベッド売り場
ニトリのすのこベッド。通気性がよさそうで、タイの気候でもマットレスを清潔に保てそう

私が以前、ブログでも書いたすのこのベッドが売ってありました。

マットレスも一般的なものより薄いですね。

我が家は最初から、ベッドがついていたので、わざわざ買い替えたりはもったいないのでできません。

清潔に保てそうで、羨ましいです。

都心のショッピングモールにオープンしたニトリですので、

スペースに限りがあるためか、家具は比較的良質で値段が高めな商品を厳選して並べているようです。

YouTubeとかで紹介されている、激安のベッドとかマットレスとか、ソファとか棚、

タイで販売しないかなとすごく楽しみにしていましたが、それはありませんでした。

これから、売れ行きなどを見て、品ぞろえを調整していくのでしょうか。

イケアにもたまに行きますが、デザインや雰囲気が全く違いますね。

私は、ニトリの家具のデザイン、タイ人はすごく好きな人が多いんじゃないかなと思いました。

可愛いくって、親しみやすい感じがタイ人は好きですからね。

タイのニトリ。左半分は雑貨や便利グッズ売り場

そして、イケアの正面左半分は、便利グッズや雑貨コーナーになっています。

これらの細々した雑貨売り場もどんな感じなのか、すごく楽しみにしていたんですね。

順番に回っていくと、珪藻土のお風呂マットと、マットを立てかけるラックが販売されてありました。

めちゃ、日本っぽい!

日本ではお馴染みの珪藻土バスマット。タイのニトリでも販売中

ベッドカバーや、クッション、カーテンコーナーなどもあります。

タイのニトリ。枕に使うシート売り場
タイのニトリのベッドカバー売り場
タイのニトリ。カーテン売り場

台所用品や収納グッズ、便利グッズなどもたくさん売っていて、

ここらへんは、タイに住んでいる日本人、すごく嬉しいと思います。

タイのニトリ。洗面所周りのグッズ売り場
タイのニトリ。時計やインテリア関連のグッズ売り場
タイのニトリのキッチングッズコーナー。充実していて在タイ日本人には嬉しい
タイのニトリのキッチングッズコーナー。充実していて在タイ日本人には嬉しい

キッチングッズのコーナーが充実しているのは、日本人には本当に嬉しいですよね~。

ボウルとか、まな板とか、やっぱり日本のサイズ感とか素材とか、

外国のものよりも慣れているせいか、使いやすいですよね。

セリアや、ダイソー、こものやなどもタイにあるので、細かいグッズもすでに買えるのですが、

やはり、品揃えは多ければ多いほど嬉しいですね。

日本の食器も売っています。これも嬉しいです。

日本の食器の種類もタイは意外と少ないですよね。

タイのニトリの食器売り場

これは、使い捨てのキッチンタオルで、洗って何回か使えるので、衛生面でも嬉しい商品です。

日本で流行っていた、使い捨てタイプのキッチンタオル
タイのニトリで販売している使い捨てタイプのキッチンタオル

これ、コロナが流行ってから、日本のYouTube でよく話題にあがるようになって、

いいな、タイには売ってないから、羨ましいなと思っていました。

そんなことを考えて商品を眺めていると、おそらくタイに住んでいる日本人の若い奥様3人連れが、

私が思っていたことと全く同じことを言いながら、商品を見ていました。

この奥様達も話題にしているので、買って帰ろうと思いましたが、

奥様の1人が『でも、ペラペラだからな~。使いにくいらしいよ~』と

言っていて、ちょっと保留にしようと考え直しました。

安いので、使ってみてもいいんですが、私はケチなので、無駄なものを買いたくないんですね。

オープン初日で、日本人のお客さんもけっこうたくさんいましたね。

一方、タイ人のお客さんもたくさんいて、

タイのニトリで売っているラーメンの器

ラーメンの丼を見て、『見て~、RAMEN のお椀が売ってる。ギャハハ~』と大笑いしてました。

ラーメンのお椀、別に普通だと思いますが、

タイ人から見ると、ラーメンは店で食べる物という印象が強いのかもしれませんね。

ママー(タイの辛いインスタントラーメン)を入れて食べるのにもちょうどよいと思いますが。

せっかく来たので、何か買って帰ろうと考えたのですが、

タイのニトリで販売しているケーブルボックス

コードのごちゃごちゃを隠す、ケーブルボックスを探していて、

よさげなものがありましたが、保留することにしました。

そして、旅行などにも使える、簡易圧縮袋も売っていて、

これも、今度日本に帰るし、いいな、使ってみようかなと思いましたが、

どちらも保留しました。

何度もいいますが、ケチなんですね。

タイのニトリで買ってみたポリ袋エコホルダー

でも、せっかくなので、この小さいポリ袋を立てることができる

『ポリ袋エコホルダー』というのを買いました。

これも、日本の片付けのYouTube番組とかでよく見かける物で、便利そうですよね。

タイのニトリで買ったポリ袋ホルダー

家で開封した写真です。

キッチンに小さなポリ袋をひとつ置いておいて、夜に共有の大きいゴミ箱に捨てているんですが、

これを使って置いてみたら、些細なことですが、ゴミが入れやすくなって便利でした。

249バーツもしたんですよ。結構高くないですか?えっ、私ってケチ?

買い物している間、中華系タイ人の行事でよく鳴っている大きい太鼓の音が聞こえていたんですね。

ドーン、ドーンと何回も聞こえて、大きい音がして、

何か、別のイベントをしているんだろうなと思っていたら、

タイのニトリのオープンセレモニーの会場。気づいたら終わっていた

ニトリのオープニングセレモニーをしていたみたいです。

ちょうど、セレモニーが終わる頃気付いて、ステージはもぬけの殻でした。

せっかく、初日に来たのに、一番見どころの写真を撮れずに終わってしまいました。

配っていた、ニトリのタイ語のチラシです。

タイのセントラルワールドで配られていたニトリのチラシ
タイのセントラルワールドで配られていたニトリのチラシ

タイ人は、どんな印象を持って見ているのでしょうか。

これから、店舗も増えるそうで、楽しみですね。

タイは昔から、日本食店はたくさんありましたが、

ちょうど私がタイに住み始めた年に、ユニクロがオープンしました。

無印は、セントラルチットロムのちょっとわかりにくい場所にすでにオープンしていましたね。

それが、今では、ユニクロも無印も、郊外のショッピングモールに普通にオープンしていて、

ここ数年では、シャトレーゼも、ドンキもスシローもオープンしました。

ドラッグストアのマツモトキヨシもツルハもありますね。

一風堂とか、モスバーガーとか、ペッパーランチとかのファーストフードの店も普通にありますね。

以前は、日本に帰ると必ずお寿司とスィーツを食べたり、

日本の化粧品、便利グッズを買ってタイに帰っていましたが、

もう、それも必要なくなるくらいの充実具合です。

それもこれも、タイ人が日本の物が大好きで、

食べ物も商品も自分達の生活に自然と受け入れてくれるおかげだと思います。

やっぱり、タイと日本って、相性がいいですよね!

 

 

The following two tabs change content below.