探し物をした日のこと

前回はオープンしたばかりのサムヤーン・ミットタウンからチャイナタウンを巡った話でしたが、今回はその翌日のお話です。

今回も探し物があって、チャトチャック方面へ行ってきました。

ただ、チャトチャック市場ことウィークエンド・マーケットは広いうえに店舗が多すぎるので最後の目的地としました。

まず、向かったのはチャトチャックの向かいにある「オートーコー市場」です。

omo

チャトチャックは何度も行きましたが、ここは初めてです。

果物や乾物、米の店などがきれいで商品が充実していますね。飲食屋台が集まるエリアもありますが、菜食週間なので、野菜を使ったメニューの屋台が多かったです。

市場としてはやや高価ですが、とにかく商品がきれいな印象でドライフルーツなどの乾物をお土産にするならここもいいでしょう。

f IMG_25620929_151548_1

目当てのものは残念ながら見つかりませんでしたが、敷地内がきれいに整備されていて、散歩するのにも楽しそうです。

IMG_25620929_153429

人口の池と回廊のような通路とベンチが涼しげで、池の淵ギリギリでスリルもありそうです。どっち向きに座るのが楽しいのか検証してみたいです。

b

オートーコー市場をあきらめて、DDモールとかバンスージャンクションとか呼ばれているビルに行ってみました。

以前着た時はガラガラの家具屋が数軒入居している程度のビルでしたが、入ってみてビックリです。

IMG_25620929_160034

見違えるほど店が多く、建物の外にも店がズラリとあります。じっくり見てみると商品はほとんどが骨董品のようです。

家具や門、古い外国のレジの機械や電話機、ミシンなどもあります。

年代物の三輪車などは、オブジェとして異彩を放っていました。

san

古い大型ラジオを取り扱っている店では、ちゃんと音も出ていて、味のあるアンティークオーディオスペースになっていたので、好きな人にはたまらないかと思います。

最上階にフードコートがありましたが、窓が大きくて開発中のバンスー駅方面も良く見えて絶景です。

ショッピングの疲れを癒すのに絶景を眺めながら冷たい飲み物を飲むのにはかなり穴場だと思います。

ただ、フードコートは店が少ないので食事の選択肢はかなり限られています。

次にJJモールに行きましたが、ここは以前とそんなに変わらず賑わっていました。

結局探し物は見つからずに、次回はチャトチャックマーケット以降のことを書いていきます。

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。