鳥屋花でお持ち帰りしてみました

いよいよ今日からバンコクの飲食店では持ち帰りかデリバリーのみの営業となりました。

そのため、今日の晩御飯をどうしよう?と考えていたのですが、フェイスブックで鳥屋花の持ち帰り対応の告知を見たので、早速利用してみました。

kan
鳥屋花の看板

家からも近いので、とりあえず店に行ってメニューを見ながら注文しました。

遅めの時間だったのもあり、すでに売り切れていたものもありましたが、ショーケースの中を見ながら注文できるものを選んでいきます。

これはこれで楽しいものですね。

注文してからスーパーをのぞきに行ったり、10分ほど時間をつぶして再度お店に行くと、ちょうど出来上がってました。

袋に入った容器を持って、自宅で焼き鳥を頂きます。

negi
ねぎまなどのパック

ねぎまや皮のパックをあけると、いいにおいがたまりませんね。

そして、もうひとつのパックもあけてみます。

zen
焼き鳥2パック並べてみました

こちらは手羽とつくねが入っています。

たれ焼きなので、さらにいいにおいが立ち込めてきます。

野菜メニューでセロリの一品メニューも好きで、こちらもあわせて注文したんですが、小さいパックがかわいらしいです。

ser
セロリとおみやげ

いつもお土産でもらえるロールケーキもついています。

家にあったオクラをつまみつつ、焼き鳥をあっという間に平らげてしまいました。

でも、店で食べるのと違って何となく味気ないので、早く今の状況が良くなればいいなと思います。

今回は鳥屋花の焼き鳥を持ち帰りでいただきましたが、このソイ41から43の間にあるソイの飲食店は、持ち帰りOKなのでいろんな店から少しづつ買ってみるのも、面白いかもしれませんね。

そういえば、焼き鳥を待っている間に、このソイに通りかかった唐揚げ屋台が面白かったです。

小さなホテルの前でたむろしてた観光客が呼び止めて唐揚げを買ってました。
移動式の屋台というのもこういった状況の時だと、タイミングが合えば結構売れるものかもしれませんね。

kara
移動式屋台で唐揚げを買う観光客

ちなみに鳥屋花では午前10時から営業しているので、ランチ前に注文しておいて昼時に取りに行くのもいいかと思います。

https://www.facebook.com/%E9%B3%A5%E5%B1%8B%E8%8A%B1-%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%AF%E5%BA%97-136307586472959/

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。