読み上げアプリT2S: Text to Voice – Read Aloudで青空文庫を読んでみた

board, chalk, head
athree23 (CC0), Pixabay

最近、視力が落ちてきてるような気がしてます。パンデミックで外出しないで、朝から夜までパソコンやスマホを観ているのが原因だと思います。

できるだけ、目を休ませるには良い方法はないか考えてみました。

そこで、本やWebの記事を文字を観て読むのではなく音声の読み上げで聴いたらよいと思いました。

そこで何か良いアプリはないか、いろいろ試してみて、なかなか良さそうなAndroidのアプリを見つけました。

基本的な使い方は、以下の記事が参考になりますが、書かれてないことで、私が一番便利だと思ったのは、ブラウザ機能があることです。

 

以下、そのブラウザー機能を使って青空文庫でアインシュタインの相対性理論を聴いてみました。

1.Google Playでアプリをインストールします。

 

Screenshot_20201009-153018

2.アプリを起動して、メニューを表示します。

左上の三本線の部分をタップしてメニューを表示します。以下のメニューが表示されます。

メニューから”Browser”を選択します。

Screenshot_20201009-185628

3.読み上げたいWebのページを表示する

ここでは別なブラウザーを使って、青空文庫のアインシュタインの相対性理論の記事を表示して、URLをコピーしました。

Screenshot_20201009-185731

4.URLをT2SのURLの欄に貼り付けました。

この例ではURLを貼り付けましたが、ブラウザなのでキーワードを入力して検索して利用することもできました。

Screenshot_20201009-185841

5.読み上げる内容が表示されます。あとは緑の再生ボタbをタップすれば、読み上げが開始されます。

読み上げは思ったより自然な感じでした。他のアプリでは棒読みになるものもありましたが、なかなかいいなと思いました。読み上げている部分が、変転表示になります。

Screenshot_20201009-185906

その他のパソコンでも使える読み上げアプリ(ソフト)

読み上げの感想

私の感想です。

・当たり前ですが、目が疲れません。

・文字を追っての読書よりも、理解できているような気がします。

・小説などは、普通の読書よりもイメージがわくような気がします。

みなさんも、このアプリを利用して、目を休めたらどうでしょうか。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

The following two tabs change content below.
アマゾンのジャングルに住む紫のPythonではありません。 アマゾンのジャングルのようなタイの田舎でPython3と仏の道を極めようと思ってます。お坊さんではありません。バーチャルワールドに存在します。 このブログ・サイトの管理者です。ペンネームは無解行末那です。 衆生無辺誓願度 煩悩無尽誓願断 法門無量誓願学 仏道無上誓願成 衆煩法仏 生悩門道 無無無無 辺尽量上 誓誓誓誓 願願願願 度断学成