ご近所で中華料理

今回はタイ自由ランドのオフィスと同じ並びにある中華料理の店「老地方」へ行ってみました。

この通りは日本料理店だけでなく、中華料理店も2軒あります。

店内飲食が禁止されていた時も一度だけ持ち帰りで食べましたが、やはり出来立てを店で食べたかったので来てみました。

メニューを見て好きなものを何品か選んで、料理が出てくるのをしばし待ちます。

その間に店内を見回すと壁にたくさんの料理の写真が貼られています。

食べたことのない料理がたくさんありますが、おいしそうな写真ばかりです。

na
老地方の壁に貼られた料理の写真

さて最初にやってきた料理は「ゴーヤと玉子炒め」です。

ni
ゴーヤと玉子炒め

これは小サイズで118バーツでした。

今回は1人なので、全部小サイズにしました。

同時にやってきたのが「ニラ入り玉子焼き」、これは128バーツ。

nira
ニラ入り玉子焼き

2つ同時に来ると、どちらを食べようかちょっと悩みます。

最初はゴーヤを頂きましょうか。

はい、苦いですね。

これを最初に食べた人はすごいですね。

自然界で苦いものは体に良くないと思うんですが、ゴーヤは体に良い食べ物として周知されていますからね。

続いてニラ入り玉子焼きを食べてみます。

苦いあとの玉子は甘く感じます。

交互に食べながら思いました。

ご飯が欲しい。

このあと揚州チャーハンが来るので、ご飯はまた今度にしましょう。

そうこうするうちにやって来ました!

揚州チャーハンです。

yo
揚州チャーハン 88バーツ

きれいな形ですね。

食べるのがもったいないくらいですが、ニラ入り玉子焼きをおかずにチャーハンを頂きます。

ああ、うまい。

続いてゴーヤ入り玉子焼きをおかずにチャーハンを頂きます。

こっちもうまい。

あっという間に平らげて、最後にスープが出てくるのを待ちます。

スープを頼んだのは覚えているのですが、何のスープだったかもう忘れてしまいました。

そこへやって来たのが

nori
海苔入り玉子スープ

海苔がたっぷり入った玉子スープです。

どんだけ玉子が食べたかったのか、ちょっとオーダー前の自分に聞いてみたいです。

しかも量が多い。

お椀に取り分けてみましょう。

oo
お椀に取り分けたスープ

たっぷりありますね。

何杯分あるのか、とりあえず飲んでみましょう。

あれ?このスープにご飯にあいそう。

いや、ご飯を入れて雑炊にしてもおいしいはず。

そんなことを考えていたのは2杯目まででした。

3杯目を飲み干すころには、全身から湯気が出そうなほどあったまってます。

そして、いよいよ4杯目。

la
お椀4杯目

このお椀でちょうど4杯分ありました。

スープでお腹いっぱいになったので、さすがにご飯はいらないですね。

でも、何人かで行ったら海苔入り玉子スープでご飯も食べたいです。

 

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。