パスポート更新とビザ更新

パスポートの有効期限が切れるので、日本大使館で新しいパスポートを取得しに行きました。

朝8時半から受付開始なので、8時前に日本大使館に着く目安で出かけてみました。

日本大使館の最寄り駅である地下鉄ルンピニー駅を出てすぐのところに大きな工事現場があります。

ONE BANGKOKを建設中です。

ONE BANGKOKの工事現場?

なんかアートな感じの幕がかけられていました。

広い土地なのでかなり距離があるように感じます。

工事現場の入り口らしきところが見えてきました。

工事現場の入り口では検温もしている

中で働く人がちょうど入っていくところも見られましたが、ちゃんと検温チェックもしているようです。

こんな大きな工事現場を横目に日本大使館でパスポートの更新申請をして、翌週受け取りで無事新しいパスポートを手に入れました。

パスポートの更新からほどなくして、ビジネスビザの切り替えもあり、チェンワッタナのイミグレーションへ行きました。

チェンワッタナのイミグレーション

ここで年に1度のビザ更新手続きをするのですが、タイ自由ランドのビザ担当スタッフと待ち合わせて中で手続きを済ませます。

イミグレの担当官と面談して、机のところにあるカメラで写真を撮ってもらって終了です。

あっという間に終わったので、10時くらいには会社に戻れそうかも?と思いながらタクシーに乗って走り出してすぐにうちのビザ担当者から電話がかかってきました。

「写真のトラブルがあったから戻ってきて!」と。

ちょうどタクシーは大通りに出るところだったので、「Uターンして戻って!」と伝えると運転手さんもゲラゲラ笑いながら

「インパクトへ行くんじゃなくてもどるの?」

「うん、先のところに戻って」

タクシーの運転手さんとゲラゲラ笑いながら元の場所へ戻ります。

大通りのUターンのあと、すぐに敷地内に戻れるかと思ったら結構遠回りしている気がします。

こんなハプニングもありながら、2度目の写真撮影を終えて、今度はちゃんと処理が確定するまで待つことになりました。

30分くらい待ってから、うちのビザ担当者から「OK、終わったから帰っていいよ」と、やっと帰れます。

現時点でイミグレーションの最寄り駅であるワットプラシーマハタート駅から、BTSでプロンポンまで戻ります。

ワットプラシーマハタート駅

ラクシーのロータリーにある駅ですが、高くてちょっと遠くにあるように見えました。

階段を上っても距離がありそう
切符売り場はこんな感じ

100バーツ札が使えるタイプの券売機で切符を購入します。

プロンポン駅まで44バーツで乗れます

値上げの話もありましたが、経済状況が悪いからとの理由で値上げが延期されているようです。

ワットプラシーマハタート駅のホーム
駅のホームからの景色

外の景色を楽しみつつ、なんとか午前中に会社戻ることが出来ました。

The following two tabs change content below.

akune555

タイ自由ランド2005年入社の編集部員、在タイ15年くらい。痛風持ちと小麦アレルギーのため、飲食での制限がとても多く単調な食事と職住近接に出不精をこじらせ、年に数回の遠出を今年のハイライトと呼んでいる。年と月に関する記憶がかなりあいまいで、ちょっと前というのは数年前の出来事であることが多い。